夏におすすめのワインカクテル!ドライベルモットのカクテルレシピ5選

マティーニ

 

こんにちは。ミラです。
 
夏に飲みたいワインカクテル、ハーブの香りが爽やかなベルモットを使ったカクテルをご紹介します。
 
ベルモットには、辛口のドライベルモットと甘口のスイートベルモットがあります。
 
ベルモットは、白ワインにハーブやスパイスで香りづけされたフレイバードワイン。
 
アペリティフ(食前酒)として親しまれています。
 
今回は、辛口のドライベルモットを使ったカクテル5選をご紹介します!
 

マティーニ

 
マティーニ
 
”カクテルは、マティーニに始まりマティーニに終わる”と言われるカクテルの王様。
 
マティーニにもいろいろな作り方があり、以前はスイートベルモットを使った甘口が主流でしたが、今はドライベルモットを使った辛口が人気! 
アルコール度数35%。
 

材料:

・ドライジン 45ml
・ドライベルモット 15ml
・オリーブ 1個
 

作り方:

①ミキシンググラスにジン、ドライベルモットを入れる。
②氷2〜3個入れ、バースプーンで静かに混ぜる。
③ミキシンググラスにストレーナーをかぶせて、カクテルグラスに注ぐ。
④オリーブを添えて、出来上がり!!
 
☆甘いのが気分のときは、スイートベルモットで作ると良いですよ!
 
ドライジン↓↓↓
 

ベルモットハーフ&ハーフ

 
ベルモットハーフ
 
酸味と甘みがほどよく調和した味わい深いカクテル。
アルコール度数16%。
 

材料:

・ドライベルモット 30ml
・スイートベルモット 30ml
 

作り方:

①グラスに氷を入れ、ドライベルモットとスイートベルモットを入れる。
②軽く混ぜて、出来上がり!!
 
☆少しの炭酸とオレンジピールを入れると”アディントン”というカクテルになる。
 
スイートベルモット↓↓↓
 

ポンピエ

 
ポンピエ
 
”消防夫”という意味。
フランスで人気のあるカクテルで、”ベルモットカシス”とも言う。
アルコール度数15%。
 

材料:

・ドライベルモット 60ml
・クレームドカシス 15ml
・炭酸水 適量
 

作り方:

①グラスに氷を入れ、ドライベルモットを入れる。
②クレームドカシスを入れる。
③炭酸水を注ぎ、軽く混ぜて出来上がり!!
 
クレームドカシス↓↓↓
 

バンブー

 
バンブー
 
横浜のニューグランドホテル創業時に生まれたカクテル。
アルコール度数17%。
 

材料:

・ドライシェリー 55ml
・ドライベルモット 25ml
・オレンジビターズ 一振り
 

作り方:

①グラスに氷を入れ、ドライシェリーを入れる。
②ドライベルモットを入れる。
③オレンジビターズを一振りし、よく混ぜて出来上がり!!
 
ドライシェリー↓↓↓
 

ベルモット&ティー

 
ベルモットティー
 
爽やかな大人のアイスティーカクテル。
紅茶はお好みで、オススメはアールグレイティーです。
アルコール度数10%。
 

材料:

・ドライベルモット 30ml
・紅茶適量
・レモンスライス 1切れ
 

作り方:

①グラスに、クラッシュトアイスをいっぱい入れる。
②ドライベルモット、紅茶を入れる。
③軽く混ぜて、レモンスライスを添えて、出来上がり!!
 
☆お好みでミントの葉を入れたり、ガムシロップを入れて甘くしてもおいしい。
 

まとめ

 
ベルモットは、アペリティフ(食前酒)として飲むと、胃が活性して食欲がわきます。
 
ハーブの香りが爽やかで、夏の暑い日や食欲が無い時におすすめのお酒です!
 
好きな飲み物に少し加えるだけで、風味を楽しめます♪
 
胃の調子が良くないけど、お酒を飲みたい気分の時もオススメです!
 
シーフード料理の風味付けにもおすすめのドライベルモット↓↓↓ 
カクテル作りにあると便利!カクテル作りが楽しくなる♪↓↓↓
マティーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です