アメリカ生まれのグラマラスな赤ワイン “ジンファンデル”

赤ワイン

 

こんにちは!
ワインエキスパートのミラです。

 

果実味豊かなグラマラスな赤ワイン

ジンファンデル”。

アメリカで始まり、

あっという間に世界中に広まった品種です。

 

アメリカ発信のブドウ”ジンファンデル”

 

・ジンファンデルはアメリカ・カリフォルニアを代表する品種。

・アルコール度数が高めで飲みごたえのある味わいが人気!

 

90年代のワインブームで

”果実味豊かなボリュームのある赤ワイン”

がアメリカで流行った頃、

”長期熟成”や”ワインの骨格”、”気品や繊細さ”などの

ヨーロッパのワインへの価値観ではなく、

”出来てすぐに美味しいワイン”が求められました。

この時に脚光を浴びたのが”ジンファンデル”です。

ワインの楽しみ方や新しい価値観が生まれた

2000年頃から急速に人気の出た品種です。

 

皮が厚く色の濃い黒ブドウです。
こんなブドウ↓↓↓
ジンファンデル
ジンファンデル(=ブドウ品種名)

 

”ジンファンデル”ってどんなワイン?

 

出来上がったワインの色は濃くて深い赤紫色。

香りは、熟したイチゴやベリー系の甘い香りがして、

華やかでボリューミー!!

味わいは、穏やかな酸味とまろやかな渋み、

スパイシーな風味もある

しっかりした果実味あふれるワインです。

 

しっかりと造られたワインは

一般的に長期熟成することで飲み頃を迎えますが、

”ジンファンデル”はしっかりしたワインでも

”ほんの数年という早い段階で飲み頃を迎える”

という点で”アメリカ”好みのワインです。

ヨーロッパのワインに求められる”気品”や”繊細さ”

という言葉とは縁遠いですが、

とても親しみやすいワインで人気です。

まろやかな渋みと果実味の豊かな味わいは

初心者にも飲みやすい味わいです!

早くから飲み頃を迎えるワインですが、

長期熟成が可能なものもあります。

また”ホワイトジンファンデル”という

中甘口のフレッシュな味わいのロゼワインもあります。

イタリアでは”プリミティーボ”

イタリアでは、プリミティーボと呼ばれます。

プーリア州で主に栽培されています。

熟成させることもできますが、

”プリミティーボ”もワインが出来て早い段階から

美味しく飲めるのが特徴です。

”ジンファンデル”と同じ品種ですが、

”プリミティーボ”の方がイタリアワインらしく酸味が強いです。

南アフリカやオーストラリアでも

”プリミティーボ”の名で栽培されています。

 

 

 

合わせる料理

ワインだけでも十分楽しめるワインですが、

料理と合わせるなら、、、

ステーキ

ミートソースやトマトソース系の料理など。

料理の仕上げにブラックペッパーなど

スパイスを使うとよく合います!

ステーキ

まとめ

”ジンファンデル”は果実味たっぷりジューシーで

しっかりしたワインが飲みたい時におすすめのワインです!

親しみやすい味わいは、

仲間と集まってたのしく飲むときにピッタリ!

バーベキューなどアウトドアで楽しむときにも良いですね♪

 

 

 

 

 

 

赤ワイン