ヴィーガンって何?ベジタリアンとの違いは?

ヴィーガン

 

こんにちは。ミラです。
 
最近よく”ヴィーガン”という言葉を目にします。
 
イメージ的には、自然食?健康食?菜食主義?ベジタリアン?という感じですが、ベジタリアンとはまた違います。
 
”ヴィーガン”とはなんでしょう?
 

ヴィーガンとは?

 
ヴィーガン(Vegan)とは、1944年にイギリスで生まれた言葉で、Veganism(ヴィーガニズム)=「絶対菜食主義者」のこと。
 
動物製品を使用しない生活様式全般のことをいいます。
 

ベジタリアンとの違いは?

 
ベジタリアンは、肉や魚を食べない様々なタイプの”菜食主義者”の総称。
 
ヴィーガンは、卵や乳製品を含む動物性食品を一切口にしない”完全菜食主義者”のこと。
 
ベジタリアンは、体の健康志向から生まれたのに対し、ヴィーガンは動物愛護の精神と心の健康が根底にある。
 
ヴィーガンは、肉や魚に加えて、甲殻類、卵、乳製品、蜂蜜、ゼラチンの口にしません。
 

ヴィーガンの考え方

 
「人間は動物から搾取することなく生きる」という考え方。
 
「動物愛護と地球環境、心の健康」を大切にする。
 

どんな人がなる?

 
・健康のためや道徳上の理由、宗教上の理由でヴィーガンになる人が多い。
 
・日本ではまだあまり知られていないですが、海外では健康や美容メンタルのセルフメンテナンスのために取り入れている人が多い。
 
・若い世代の中には、ファッションとして取り入れる人も。
 

ヴィーガンにもタイプがある

 
ヴィーガン
 
ヴィーガンの中には、食べ物だけでなく、ウールや毛皮を着ない衣食住全て徹底している人もいる。
 

エシカルヴィーガン

食べ物だけでなく、ウール、シルク、レザーや毛皮など動物製品を身に付けない。

動物由来の原材料を使った着色料や化粧品も避ける。
 
石鹸、保湿クリーム、歯磨き粉、シャンプーなどにも原材料に動物性のものが使われていることが多く、これらも使わない。
 
倫理的観点からあらゆる目的での動物の使用を拒否する。
 

ダイエータリーヴィーガン

 
衣料品にはこだわらないが、動物性食品を口にしない。
 

フルータリアン

 
果物など収穫したものを食べる。(植物を殺さないもの)
 

ヴィーガンは何を食べる?

 
ヴィーガンは動物性を取りませんが、バーガーやサンドイッチ、パスタなどを工夫して調理します。
 
お肉は、豆類・豆腐・ナッツ類に置き換えて。
 
乳製品は、豆乳等の動物性ミルク、卵はチアシードやフラックスシード、蜂蜜はメープルシロップで代用します。
 
ヴィーガンじゃなくても作って食べたい!!
おいしいヴィーガンラーメン作り方↓↓↓
 

精進料理は日本のヴィーガン

 
ヴィーガン
 
精進料理は日本のヴィーガン。
 
精進料理とは、野菜、穀類、海藻類、豆類、木の実、果物など精進物で作った料理のこと。
 
修行に専念するための食事である精進料理は、素朴でシンプルな健康食として注目を浴びている。
 
約150年前の明治維新の頃までの日本の食事は、米と一汁一菜の粗食が基本。
 
ベジタリアンの食生活に近いものでした。
 

まとめ

 
ヨーロッパ(中でもドイツ)では、特に若者がカッコイイ生き方のファッションとしてヴィーガンになる人が多いようです。
 
かなりの知識を持って取り組まないと、栄養面で偏りがあるので、健康になるどころか危険を伴うことも多いので注意が必要!
 
人によって体質的に合わないこともあるので、興味がある場合はまずベジタリアンから始めるのがおすすめ。
 
☆ヴィーガンにおすすめのお店探しはこちら
ヴィーガン