梅雨の虫よけ対策は、アロマの香りで快適に!

アロマ

 

こんにちは。ミラです。

ジメジメした梅雨の時期は湿度が高く、特に梅雨の終わりごろには虫が発生します。

どんなに小さくても虫は嫌ですよね( ゚Д゚)

そこで、精油(アロマオイル)を使って、香りを楽しみながら虫よけ対策をしましょう!

 

虫よけにおすすめの精油と精油を使う3つのメリット

 

精油には、殺虫効果はないですが、虫が嫌いな香りを持つ精油があります。

虫が嫌うのはシトロネロール、ゲラニオール、シトロネラールという成分を持つ精油です。

この成分は、抗菌作用、抗ウィルス作用、リラックス効果、美容効果、鎮痛効果などがあって、人にはとてもありがたい精油です。

虫よけにおすすめの精油

ゼラニウム
ペパーミント
ユーカリ
シトロネラ
レモングラス
レモンバーム

精油を使う3つのメリット

メリット①
市販の防虫剤に比べ、刺激が少ないので体に優しい。

メリット②
好きな香りを選んで作れるので、香りを楽しめ癒やし効果がある。

メリット③
アロマの香りには心身のバランスを整える効果がある。

 

アロマを使った虫よけおすすめアイテム5選

 

簡単に作れるアロマスプレーとおしゃれなアロマアイテムを紹介します!

①虫よけアロマスプレー

作り方は簡単!好きなおすすめの精油の中から好きな香りの精油で作ってみてくださいね♪

材料:
スプレー容器
無水エタノール 5ml
精製水 45ml
好みの精油 10滴

作り方:
スプレー容器に無水エタノール 5mlを入れる。
好みの精油を10滴たらして、なじませる。
精製水 45mlを入れ、よく振って出来上がり!

☆ポイント☆
・使う時に、良く振ってからスプレーしましょう。

・手作りの虫よけスプレーは、防腐剤が入っていないのでなるべく早めにに使い切りましょう!(1か月以内くらい)

おすすめの精油↓↓↓

②虫よけハッカスプレー

材料、作り方は上のアロマスプレーと同じ。↑↑↑

☆ポイント☆
・洗濯物を干す前にベランダと網戸に振っておくと、虫よけに!

・香りもスーッとした清潔感のある香り。

・キッチンやゴミ箱にスプレーするとゴキブリ対策になります!

 

③アロマ重曹

重曹には、ジメジメした梅雨の除湿効果に!空気がスッキリしますよ。

材料:
ガラス瓶(ジャムの空瓶など)
重曹 100g
虫よけにおすすめの精油から好みの精油 10滴

作り方:
ガラス瓶に重曹100g入れ、好みの精油を10滴たらす。

マドラーでよく混ぜて、出来上がり!

☆ポイント☆
・玄関、ベランダの近く、窓際など外との出入口に。

・下駄箱の消臭、防虫対策に。(お茶パックに小分けして、数か所置くと◎)

・香りがうすくなったら、精油を足しましょう。

④アロマストーン

窓際にかけておくと、小さな虫対策に。

風と共に良い香りがするので、癒し効果もあります。

⑤アロマバンド

外出時にはアロマバンドを。

アウトドアの外出にすると、虫よけ&おしゃれに!

アロマバンド Mサイズ 単品 シトロネラの香り 円周20cm リストバンド 

 

まとめ

 

市販の防虫剤や殺虫剤に比べると、アロマを使ったものは効果は弱いですが、体には優しいです。

香りのリラックス効果や癒し効果もあります🌸

特にお子さんが小さいご家庭やペットのいるおうちには、おすすめ!

梅雨のジメジメした季節をアロマの爽やかな香りで快適に過ごしましょう♪

 

アロマ