梅雨のカビ対策。キッチンまわりは、アロマ重曹とアロマスプレーで快適に!

アロマ

 

こんにちは。ミラです。

ジメジメした梅雨の時期は湿度が高くカビが発生しやすいです。

家の中でも特に気を付けたいのは”キッチン”

食品を扱う場所なので、常に清潔に保ちたいですよね。

キッチンは清潔で“安全”であることが大事。

自然素材で体にも優しい精油(アロマオイル)を使って、キッチンのカビ対策をしてみませんか?

梅雨におすすめの精油と簡単に作れるカビ対策の”アロマ重曹”と”アロマスプレー”を紹介します!

 

梅雨の時期におすすめの精油7選

 

アロマの香りは、消臭効果、抗菌効果があります。

キッチンにアロマを取り入れるとカビ対策にもなります。

キッチンに使って違和感のないおすすめの精油7選
①レモン
②レモングラス
③グレープフルーツ
④ペパーミント
⑤ユーカリ
⑥ティートゥリー
⑦ラベンダー

 

アロマ重曹

重曹は、お掃除などにもよく使われる天然素材。

消臭効果、抗菌効果がある優れものです。

重曹に精油を加えた”アロマ重曹”を作ってみましょう♪

材料:

ガラス瓶(ジャムの空瓶など)
重曹 100g
好みの精油 10滴

作り方:

ガラス瓶に重曹100g入れ、好みの精油を10滴たらす。
マドラーでよく混ぜて、出来上がり!

※そのままでも良いし、ガーゼなどをかぶしておくと、倒してしまったとき、こぼれにくいです。

☆アロマ重曹3つのポイント☆

ポイント①
アロマの重曹は、足元など低い位置に置くこと。

棚の上など高い位置に置くよりも、よく香り効果的です。

ポイント②
精油の香りは1週間くらいもちます。

香りがうすくなったら、精油を足しましょう。

ポイント③
重曹の消臭効果は1ヶ月ほど。

最終的には、重曹を掃除に使うと無駄がないです。

 

 

アロマスプレー

リラックス用、風邪予防、玄関用、キッチン用など様々なシーンで使えるアロマスプレー。

精油の種類を変えるだけで、作り方は同じです。

材料:

スプレー容器
無水エタノール 5ml
精製水 45ml
好みの精油 10滴

作り方:

スプレー容器に無水エタノール 5mlを入れる。
好みの精油を10滴たらして、なじませる。
精製水 45mlを入れ、よく振って出来上がり!

※使う時に、良く振ってからスプレーしましょう。

☆アロマスプレー3つのポイント☆    

ポイント①
キッチンに使うアロマスプレーには、“ペパーミント”がおすすめ!

ポイント②
シンクやゴミ箱の臭いが気になる時もシュッと吹き付ければ、清潔感のある香りに!

ポイント③
レンジ廻りに使うとゴキブリ対策にもなりますよ。

 

まとめ

 

アロマ重曹は、好きな香りの精油で玄関、トイレ、寝室などいろんな場所で楽しめます。

だしパックにアロマ重曹を入れ、ハンカチで包んだり、巾着袋に入れると持ち歩きも出来ます。

アロマの香りでリラックスしたり、やる気を出したり、緊張をほぐしたり、、、精油によっていろんな効果があります。

その日のモードに合わせて、香りを選ぶのも楽しいですね。

アロマの力で楽しく快適に梅雨のカビ対策をしましょう✨

 

作る時間がない時は、こちらがおすすめ↓↓↓

 

アロマ