梅雨のカビ対策にはアロマスプレーを!手作りアロマスプレーで梅雨を快適に♪

アロマ

 

こんにちは。ミラです。

梅雨のジメジメした時期は、カビが発生しやすい時。

カビ、嫌ですねー( ;∀;)

カビは不衛生で、体にもよくありません。

カビによってアレルギーや喘息になったり、食中毒の原因にもなります。

また、心にも影響するので、気分が落ち込んだり、うつ病の原因にも。

カビが発生しないようにするには、日頃から部屋の空気の流れをよくすることが大切。

うっとおしい梅雨の時期は、カビ対策にも効果的な”アロマ”を取り入れるとさわやかな気分で快適に過ごせますよ♪

梅雨を快適に過ごすおすすめの”アロマスプレー”をご紹介します🌸

 

カビはなぜ発生するの?

 

カビはなぜ発生するのでしょうか?

カビ発生の三大原因は、
①湿度②温度③栄養です。

日本はとっても湿度が高い国。

特に梅雨の時期は、湿度が70%後半~80%もあります!

”湿度”が高い梅雨の時期が一年の中でも一番発生しやすいのですが、カビが発生しやすい状況を見てみましょう。

①部屋干し

雨が多い梅雨の時期は、どうしても部屋干しになりがち。

部屋干しでさらに部屋の湿度が上がり、カビができやすい状況に。

②結露

”結露”は冬だけではありません。

気温が高くても、空気中の水分量が多いので、結露が出来、カビが発生。

③空気の流れが悪いところに発生

クローゼットや押し入れなどの閉ざされた空間に発生。

 

カビ対策の3つのポイント

 

ポイント①
湿気をためないこと!

・部屋干しする時は、扇風機を回したり、エアコンで除湿するなど湿度を下げましょう!

・部屋干しには、アロマ柔軟剤やリネンウォーターを使いましょう。

ポイント②
空気の流れをよくすること!

・部屋を閉め切らない。

・天気の良い日はできるだけ窓を開け、部屋の空気を循環させる。

・雨の日であっても、外より部屋の中の方が湿度が高いので、少しは開ける方が良い。

・クローゼットや押し入れの下に物を直置きせず、すのこを敷く。

・クローゼットや押し入れは、こまめに開けて、空気の入れ替えをする。

ポイント③
きちんと乾いたものだけを収納する。

・生乾きの洗濯物は絶対収納しない。

・外出して帰ったら、着ていた服は体温であたたまっていて湿度もあるので、冷ましてから収納する。

・布団は定期的に干して、押し入れ片付けるのは、体温が抜けてから。

 

カビ対策はアロマで楽しく♪

 

アロマを取り入れて、楽しくカビ対策をしましょう!

アロマスプレーを作って、香りを楽しみながらカビを寄せ付けないお部屋に✨

アロマスプレーおすすめの精油5選

①ラベンダー
②ティートゥリー
③ユーカリ
④ペパーミント
⑤ヒノキ

カビ対策には、殺菌、抗真菌、消臭の作用がある精油がおすすめ☝

精油には、カビ対策の他に防虫効果、消臭効果もあります。

 

15種類の中から好きな3種を選べるおすすめの精油セット↓↓↓

生活の木 アロマオイル 選べる3本 セット[生活の木]  

 

アロマスプレー作り方

材料:
ビーカー
マドラー
スプレー容器
無水エタノール
精製水
精油

作り方:
①ガラス容器に無水エタノール5mlに精油10滴入れてなじませる。

②さらに精製水45mlを加えて、マドラーでよく混ぜる。

③スプレー容器に入れて出来上がり!

☆おすすめポイント☆

・アロマスプレーは、精油の香りでカビ防止になります。

・お部屋を爽やかにするだけでなく、玄関や下駄箱にも効果的!

 

まとめ

 

カビが発生する三大原因は、湿度、温度、栄養です。

しっかりと換気をして空気の流れを良くし、こまめに掃除をしてカビの好きな栄養(汚れ)をとることでカビが発生しにくくなります。

カビは心にも体にもよくないので、湿度の高い日本では梅雨の時期だけでなく、日頃からカビ対策は必須!

アロマの力で楽しくカビ対策!

簡単に作れるアロマスプレーでお部屋をいつも快適な空間にしましょう✨

 

 

 

アロマ