夏におすすめワインカクテル!スイートベルモットで作るおすすめレシピ4選!

ベルモット

 

こんにちは。ミラです。
 
夏に飲みたい爽やかなワインカクテル、ベルモットで作ったカクテルをご紹介します。
ベルモットには、辛口のドライベルモットと甘口のスイートベルモットがあります。
 
どちらもアペリティフ(食前酒)で楽しまれるワイン。
 
今回は甘口のスイートベルモットを使ったカクテルを4種類ご紹介します!
 

ベルモットって何?

 
ベルモットとは?
 
「白ワインにブランデーを加えて、ハーブやスパイスの風味を加えたフレイバードワイン」
 
ドライベルモットとスイートベルモットがあります。
 
ベルモットはイタリア北部のトリノ地方が発祥で、トリノ地方で作られるベルモットは甘口。
 
甘口のベルモットは、”イタリアンベルモット”とも呼ばれる。
 
辛口のベルモットはフランスが主流。
 
こちらが数々の賞を受賞した由緒あるスイートベルモット↓↓↓
ベルモットの飲み方は、そのまま食前酒として楽しんだり、胃の調子が悪い時に少量飲むのもおすすめですよ!
 
また、ベルモットで作るカクテルもおいしいです。
 
スイートベルモットで作った、”簡単で美味しいカクテル4選”をご紹介します。
 

アメリカーノ

 
アメリカーノ
 
アペリティフ(食前酒)にオススメ!
 
”アメリカーノ”は、イタリア語で”アメリカ人”の意味。 
イタリア人がアメリカ人をイメージして作られたレシピ。 
イタリア産のリキュール2種類で作る、甘い香りとほろ苦い味わいのカクテル。 
アルコール度数8%。
 

材料:

・スイートベルモット 30ml
・カンパリ 30ml
・炭酸水 適量
・レモン 1切れ
 

作り方:

①グラスに氷を入れ、スイートベルモットとカンパリを入れる。
②ゆっくりと炭酸を注ぐ。
③軽く混ぜ、レモンを添えて出来上がり!!
 
ビターオレンジのほろ苦いリキュール、カンパリはこちら↓↓↓
 

クロンダイク・ハイボール

 
クロンダイクハイボール
 
クロンダイクは、19世紀末のゴールドラッシュで有名になった金山の名前。 
黄金色が美しいカクテル。 
アルコール度数8%。
 

材料:

・ドライベルモット 30ml
・スイートベルモット 30ml
・レモンジュース(レモン汁) 20ml
・シュガーシロップ スプーン1杯
・ジンジャーエール 適量
 

作り方:

 
①グラスに、ドライベルモットとスイートベルモット入れる。
②レモンジュースとシュガーシロップを入れ、よく混ぜる。
③ジンジャーエールを静かに注ぎ、軽く混ぜて出来上がり!!
 
ドライベルモットはこちら↓↓↓
 
 

ベルモットクーラー

 
ベルモットクーラー
 
ベルモットの甘みとレモンジュースの酸味が爽やかなカクテル。 
アルコール度数11%。
 

材料:

・スイートベルモット 45ml
・ウォッカ 20ml
・レモンジュース 10ml
・シュガーシロップ スプーン1杯
・炭酸水 適量
 

作り方:

①氷を入れたグラスに、スイートベルモットとウォッカを入れる。
②レモンジュースとシュガーシロップを入れてよく混ぜる。
③ゆっくりと炭酸水を注ぎ、軽く混ぜて出来上がり!!
 

クリスタルブロンクス

 
クリスタルブロンクス
 
オレンジジュースの酸味が爽やかなカクテル。 
アルコール度数16%。
 

材料:

・スイートベルモット 30ml
・ドライベルモット 30ml
・オレンジジュース 30ml
・炭酸水 適量
 

作り方:

 
①氷を入れたグラスに、スイートベルモットとドライベルモット入れる。
②オレンジジュースを入れてよく混ぜる。
③ゆっくりと炭酸水を注ぎ、軽く混ぜて出来上がり!!
 

まとめ

 
スイートベルモットは、比較的リーズナブルで手に入りやすいお酒。
 
様々な薬草の入ったベルモットは、食前酒としてはもちろん、胃腸の調子がすぐれないけど「お酒を飲みたい!」という時にピッタリです!
 
冷やしてそのままでも美味しいし、気分によってカクテルにするとおしゃれです🍷
 
おすすめのスイートベルモット↓↓↓
ベルモット