爽やかでキレの良い白ワイン “ソーヴィニヨンブラン” 

白ワイン

 

こんにちは。

ワインエキスパートのミラです。

 

爽やかでキレの良い白ワイン

“ソーヴィニヨンブラン”

 

こんなブドウ↓↓↓

ソーヴィニヨンブランブドウ

 

 

 

 

 

 

スッキリ爽やかな白ワインの代表です!

 

ソーヴィニヨンブランの主な産地

 

有名な産地は

フランスのボルドー地方やロワール地方

ニュージーランド

カリフォルニアなど。

 

”ソーヴィニヨンブラン”の特徴

 

・出来上がったワインの色

淡い黄色~緑がかった黄色

・香り

ハーブ、芝生

グレープフルーツ、レモンの皮。

爽やかなグリーンっぽい香りがメインですが、

暖かい産地のものは

パイナップルやパッションフルーツなど

南国のフルーツの香りがします。

・味わい

辛口のものが多く、

いきいきした酸味と

フレッシュでフルーティーな味わい。

少しスモーキーな風味のものも。

 

産地による違い

 

産地によってワインのスタイルが変わります。

・冷涼な気候のロワール地方では

ソーヴィニヨンブラン単一品種で造ります。

・ボルドー地方では

“セミヨン”という品種とブレンドして、

樽熟成させることが多いです。

・カリフォルニアでは

他の品種とブレンドしたり、

樽熟成をして、ボリュームのあるワイン造りをしています。

樽熟成によって”スモーキー”な香りがうまれるため、

“ソーヴィニヨンブラン”を“フュメ・ブラン”と呼ばれてます。

(フュメ=燻したという意味。ブラン=白ワイン)

・ニュージーランドも

ソーヴィニヨンブランの有名な生産地です。

気候的に昼夜の寒暖差が激しいので、

しっかり熟したブドウから

バランスの良い良質な

ソーヴィニヨンブランが作られます。

素晴らしい味わいのワインです!!!

 

”ソーヴィニヨンブラン”と合わせる料理

 

・合わせる料理は

前菜やサラダなど軽めの料理

魚介類のマリネやハーブを使った料理

繊細な味わいの和食

赤身の肉や魚よりも鶏や豚肉、白身の魚料理

お肉や魚をシンプルにソテーしたものに

レモンを絞るだけで

素敵なマリアージュに!!

・チーズと合わせるなら

白カビ系のカマンベールやシェーブル、

スモークチーズがおすすめですよ。

 

まとめ

 

和食との相性も良いソーヴィニヨンブラン!

リーズナブルな価格で買えるものが多く、

家のみ白ワインの定番です。

 

 

小ぶりで口元がすぼまった形のグラスで飲むと、

酸味が抑えられ、冷たい状態で美味しく飲めます!

※酸味が苦手な人には””酸っぱく”感じるワインです。

 

☆”ソーヴィニヨンブラン”を飲むおすすめシーン☆

爽やかな白ワインを飲みたい時

ランチ会など休日の昼飲みに

爽やかな風を浴びながら海沿いのテラスで

 

白ワイン