イタリアで最も人気のある赤ワインのブドウ品種 イタリア料理と相性抜群の“サンジョベーゼ”

赤ワイン

 

こんにちは!
ワインエキスパートのミラです。

 

イタリアで最も人気のある

赤ワインのブドウ品種

サンジョベーゼ”。

サンジョベーゼってどんなブドウ?

 

生き生きした果実味をもつイタリアの代表的な品種で

イタリア国内で栽培面積1位のブドウです。

イタリア・トスカーナ地方の地ブドウですが、

イタリア全土で栽培されています。

”サンジョベーゼ”は突然変異しやすいぶどうで、

多くのクローンを持ちます。

”サンジョベーゼ・ピッコロ”や

”サンジョベーゼ・グロッソ”が代表的で

全部で88ものクローンがあると言われています。

生産者や栽培地によっても

味わいに違いがありバラエティーがとても豊かなブドウです。

 

こんなブドウ↓↓↓

サンジョベーゼブドウ

サンジョベーゼ(=ブドウ品種名)

”サンジョベーゼ”の生産地

 

イタリアのトスカーナ地方で

最も有名な産地は

キャンティ”と呼ばれる地区。

イタリア以外では、

フランスのコルシカ島

アメリカ

アルゼンチン

などで作られています。

 

 

”サンジョベーゼ”こんなワイン

 

出来上がったワインの色は

濃い紫色、濃い赤色。

香りは、

ダークチェリーやプラムなどの熟した黒い果実や

スミレの花などフローラルな香り。

味わいは、

しっかりした”酸味”が特徴で

プラムのような凝縮した果実味ときめ細かい渋みが

魅力的な親しみやすいワインです。

”キャンティ”や”キャンティクラシコ”

“ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ”

などのワインが有名です。

リーズナブルな”キャンティ”や

”スーパートスカーナ”と言われる高級なワインまで

バリエーションが豊かです!

イタリアの多くの産地では

伝統的にサンジョヴェーゼ100%だけではなく、

地元の土着品種や

カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロなど

ボルドー系品種とブレンドすることも多いです。

 

合わせるチーズと料理

 

合わせるチーズは、、、

「ペコリーノ・トスカーノ」

同じトスカーナ地方名産の”羊”のチーズです。

 

合わせる料理は、、、

カポナータ、パスタやピザ、ラザニアなど

イタリア料理全般に相性がとても良いです◎

バルサミコ酢を使ったソースなども合います!

現地では牛肉や猪肉などと合わせることが多いようです。

 

適度な”酸味”が食欲を刺激してくれるワインで、

料理と合わせやすいワインです。

イタリア料理に限らず、日常的な家ご飯でも気軽に楽しめますよ♪

 

 

 

赤ワイン