極甘口~辛口まで様々なスタイルで楽しめるフルーティーなワイン”リースリング”

白ワイン
こんにちは。
ワインエキスパートのミラです。

 

白ワインのフルーティーさを楽しむなら、おすすめの品種は”リースリング”です!

爽やかな酸味とフルーティーな味わい。

ほんのり甘みも感じるエレガントな味わいの白ワインです。

 

”リースリング”ってどんなブドウ?

 

”リースリング”=ブドウの品種名
こんなブドウです↓↓↓

 

小粒で果皮が薄く、カビが付きやすい繊細なブドウ。

”リースリング”は寒さに強いブドウ品種。

冷涼な土地で作られています。

白ワイン品種の”シャルドネ”の対抗種と言われています。

どこででも栽培できる”シャルドネ”とは違い、”リースリング”の栽培に適した土地はかなり限られています。

環境によって出来具合が左右される繊細な品種。

日照条件が悪かったり、雨が少ないと質の良いブドウができません。

”冷涼な気候で、日当たりの良いこと”が条件になります。

実が熟すのに時間がかかるので、秋ごろに雨が少ない土地でないと良質なブドウが育ちません。

 

”リースリング”の生産地

 

フランス・アルザス地方ドイツを代表するブドウ。

他にはオーストリア
アメリカ・カリフォルニア州
オーストラリア
ニュージーランド
チリなどで栽培されています。

どの産地もそれぞれの個性豊かでとても美味しいですよ。

 

”リースリング”ってどんなワイン?

 

ワインの色

淡い黄緑色~黄金色
極甘口のものは琥珀色

香り

青リンゴや白桃などのフルーツの香り。

ジャスミンやスズランなどの白い花やミネラルの香り。

熟成するにつれてハチミツのような甘い香り。

ぺトロールなどの複雑な香り。

※ぺトロールは、石油製品の香りで、”リカちゃん人形”に感じる”ビニール香”です。

味わい

シャープで豊かな酸味のあるフルーティーな味わい。

収穫時期や醸造法によって、辛口~わずかな甘みのあるものやフルーティーな甘さのもの、極甘口のデザートワインまで様々なスタイルがあります。

 

合わせる料理

 

合わせるお料理は、、、

ヴィネガーとハチミツを使ったほんのり甘酸っぱいマリネ

サーモンとアボカドや生ハムとメロンなどのフルーツを使った前菜

サーモンのパスタ(レモン風味)やボンゴレビアンコなどパスタ。

ほんのり甘いリースリングなら、

豚の角煮や香辛料を使ったスパイシーな料理にも合います。

和食なら京料理お寿司、お好み焼きとも◎です!

 

まとめ

 

”ハチミツのような甘い香り”の”リースリング”に合わせるポイントは、、、

フルーツや少し甘い味付けをした料理と合わせること

甘口の”リースリング”は、食前酒や食後酒としてワインだけでも楽しめます♪

キリっと冷やして飲むと酸味と甘みのバランスが素晴らしいです💛

 

 

 

 

白ワイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です