伊丹(大阪)空港がリニューアル!世界初のエアポートワイナリーがopen!

 

こんにちは!ミラです。
 
2018年4月18日、伊丹(大阪)空港がリニューアルオープンしました!
 
全面リニューアルは2020年なので、まだ完成ではないですが、、、 
 
新しいお店がたくさん出来てワクワクするおでかけスポットになりました!
 
移動する時の通過点として利用するだけではもったいない!!!
 
リニューアルした伊丹空港は、ランチ、ディナー、ショッピングにおすすめです♪
 
新しくオープンしたお店で珍しいお店に行ってきました!
 
なんと世界初!
 
空港内にワイン醸造所を併設したワインバル
 
大阪エアポートワイナリー”です!
 

大阪エアポートワイナリー

エアポートワイナリー

 

 

 

 

 

 

 
世界初のワイン醸造所が併設されたワインバル。
 
醸造中のワインタンクを眺めながら、フレッシュなワインを楽しめるお店です!
 

おすすめポイント

 
①食事メニューも充実のワインバル。
 
伊丹空港から半径50マイル以内の地産地消の食材とイタリアの食材を使ったワインに合う料理を楽しめる。
 
②目の前にあるワインのタンクを眺めながらワインが飲める幸せな空間。
 
③店内には、ワインの醸造についてイラスト付きの分かりやすいパネルが。
 
スタッフの方も親切に色々教えてくれますよ。

 

大阪エアポートワイナリー

 

 

 

 

 

ランチメニュー

 
ランチタイムメニューはこんな感じです。
 
<パスタメニュー(サラダ付き)>
 
・神戸姫ビーフのボローニャ風パスタ 980円
 
・しらすのアーリオオーリオ 1,180円
 
<ビーフorチキン>
 
・但馬鶏のローストレモンチキン1,080
 
・本日の樽ワインで作ったビーフシチュー1,080円
 

<マリアージュセット>👈ちょい飲みにおすすめ!

・本日の3種類の樽出しタップワイングラス
40ml× 3種類とオードブル3種類セット 1,280円

 

大阪エアポートワイナリー

 

 

 

 

 

 

 

グラスワイン

 
グラスワイン赤白4種類ずつあります↓↓↓

 

大阪エアポートワイナリー

 

 

 

 

 

 

グラスかカラフェで注文できます。

カラフェだと、グラス3杯分なので、少しお得です!

 

タップ5種類テイスティング

カフェタイムに入店して、”本日のタップ5種類テイスティンググラス”を注文しました。
※タップとは、生ビールのように注がれるワインサーバーの口部分のこと。
 
5種類のワインを30mlずつ飲めるセットです!
 
本日は、
 
タップ①赤ワイン 深川ワイナリー東京 コンコード長野
タップ②赤ワイン 深川ワイナリー東京 マスカットベリーA
タップ③白ワイン 河内ワイン デラウェア
タップ④白ワイン カタシモワイナリー アッサンブラージュ(ナイアガラ×デラウェア)
タップ⑤赤ワイン カタシモワイナリー アッサンブラージュ(メルロー×マスカットベリーA)
の5種類。
 
大阪エアポートワイナリー
2018年

 

 

 

 

 

全体的にフレッシュな味わい。
 
白ワインはピリッと発泡を感じるフルーティーな味。
 
赤ワインは、淡い色調でキャンディーのような甘い香りなのに辛口なので、料理と合いやすそうな印象です。

大阪エアポートのワインはいつ飲める?

 
2018年4月始めに醸造免許を取って、現在タンク内で醸造中とのこと。
 
大阪エアポートワイナリーで初めてできるワインを飲めるのは、約2ヶ月後の2018年6月頃だそうです!
 
タップ①とタップ②のワインは”深川ワイナリー”といって、こちらのお店が経営している東京のワイナリーで造られたワインでした。
 

まとめ

 

ワインのタンクを眺めながらゆっくりテイスティングを楽しめるお店です。
 
日本ワインに力を入れているお店ですが、イタリアのワインやビール、ハイボールもあります。
 
まずは一杯、ビールを飲んでからでもオッケーの気軽に楽しめるワインバルです。
 
大阪エアポートでの醸造が始まったばかりですが、ワインが出来上がったら、ここでしか買えない貴重なワインも大阪のお土産として買えるそうです🎁
 
今から楽しみです(^^♪