ノンアルコールワインでパーティー気分!プレゼントにおすすめの1668グランロゼ!

ノンアルコールワイン

 

こんにちは。ミラです。
 
”ノンアルコールワイン”を飲んだことありますか?
 
ただブドウを搾っただけではない”ノンアルコールワイン”。
 
アルコール0%なので、悪酔いすることなく、いつでも美味しく楽しめます。
お祝いやプレゼントにおすすめの高級ノンアルコールワインをご紹介します!
 

ノンアルコールワインとブドウジュースの違いとは?

 
ブドウジュースは、ブドウを絞って加工したもの。
 
ノンアルコールワインは、ブドウを一旦発酵させてつくったワインからアルコールを抜いたもの
 
香りの強さ、味わいのコクやまろやかさ、深みがブドウジュースとは全然違います。
 
アルコールが無い分、後味の余韻は少ないもののワインと間違うほどの香りや味わいが楽しめます!

ノンアルコールワインの造り方

 
まずブドウを発酵させてワインを造り、アルコールを抜きます。
 
この”脱アルコール法”にはいくつかの方法があります。↓↓↓
 
①味や香りが損なわないように減圧し、低い温度で蒸発させる”減圧蒸留法”
 
②浸透圧を利用する”逆浸透圧法”
 
③遠心力でアルコール分を取り除く”揮発性物質回収法”など。
 
技術の進歩で、ぶどう由来の香りや果実の風味を豊かに感じられるものが増えています!
 
 

ノンアルコールワインおすすめポイント

 
甘いジュースと違って、料理とのマリアージュが楽しめること!
 
ノンアルコールワインでも、
 
白には酸味やミネラル感、
 
赤には程よいタンニンがあります!
 
ノンアルコールワイン”白”には、お寿司
 
ノンアルコールワイン”赤”には、ローストビーフなど。
 
ワインと同じように料理との組み合わせを楽しめます♪
 
しかも低カロリーで、ポリフェノールを含むヘルシーなドリンクです。

こんな人におすすめ

・運転する人
 
・体質的に飲めない人
 
・アルコールは飲めないけど、飲み会の雰囲気は好きな人
 
・スポーツをしている人
 
・妊娠中や授乳中の女性
 

おすすめのシーン

・ランチパーティー
 
・長時間ドライブのリフレッシュに
 
・子供たちもいるママ会
 
・ビジネスシーンでのランチ会
 
・ワイン好きの休肝日に(プラシーボ効果でお酒を飲んだ気分になれる)
 
・アルコールを飲みたいけど飲めない時にお勧め(健康診断の前夜など)

高級ノンアルコールワイン”1688グラン・ロゼ”

 
フランス生まれの”1688グラン・ロゼ”。
 
デイリーで飲むというより、ちょっと贅沢な気分を味わえる高級ノンアルコールワインです。
 
”1688グラン・ロゼ”は、レシピを考案した司教が亡くなった年に由来した名前。
 
1688年というと、まだシャンパンも完成されてない時代。
 
そんな時代からぶどうを何種類もブレンドして造られたエレガントな味わいのノンアルコールワイン。
 
2011年に行われたフランス外務大臣主催の晩餐会で話題になり、それ以降国際的なセレモニーやグランメゾンでも振る舞われているノンアルのスパークリング。
 
紅茶のような香りで、ほんのり甘みがあるエレガントな味わいが特徴。
 
ワインと遜色ない味わいの高級ノンアルコールワイン!
ドバイ5つ星ホテルのスィートルームで採用!
【1688 Grand Rosē 】グラン・ロゼ(750ml)

まとめ

ソフトドリンクでは気分が盛り上がらないけど、本格的に造ったノンアルコールワインなら、飲めない時でも飲んでいる気分を味わえます!

実際にソムリエの人が、ワインと間違うほどの美味しさです。

プレゼントにもおすすめです🎁

ノンアルコールワイン