食前酒におすすめ!ワインの定番カクテル”キール”と”キールロワイヤル”の作り方。

キール

 

こんにちは。ミラです。
 
食前酒には何を飲みますか?
 
ゆっくり食事を楽しみたいとき、逆に食欲があんまりない時は、食前酒がおすすめですよ!
 
私はワインがとても好きなですが、たまに気分を変えてワインをカクテルにします🍷
 
食前酒にオススメ!
 
自分で簡単に作れるワインカクテルの定番と言えばキール”。

キールはどんなカクテル?

 
白ワインにカシスのリキュールを足したもの。
 
アペリティフ(食前酒)として人気のワインカクテル。
 
ワインベースなので、適度な酸味とほんのりした甘みが良いバランス!
 
お酒があまり得意でなくても、とても飲みやすいワインカクテルです。

キール誕生物語

 
パーティー
 
キールは、フェリックス・キールという方が考案したことから、その名前をとって”キール”と名付けられたカクテル。
 
彼は、フランス・ブルゴーニュ地方のディジョン市の市長。
 
第二次世界大戦後に、地元のワインの売上が伸び悩んでいた頃のこと。
 
地元でできるアリゴテ(ブドウ品種)から造られた辛口白ワインの販促のために考案しました。
 
同じブルゴーニュ地方の人気品種シャルドネと違い、アリゴテは味わいが薄く、あまり人気がありませんでした。
 
そのワインの販促のために、カクテルを考案。
 
ディジョン産のカシスリキュールと割ってカクテルにし、ディジョン市の公式パーティーなどで食前酒として提供し、PR活動をしました。
 
お水がわりにワインを飲むフランス人に、キールは食前酒として広まり、今では世界中で有名なワインカクテルに!
 
色合いが華やかなので、お祝いの席にもピッタリです🍷
 

キールのレシピ

 
材料:
白ワイン(辛口ならなんでも)
カシスリキュール
 
作り方:
①グラスにカシスリキュール20mlを入れる。
②白ワイン100mlを注ぐ。
出来上がり!!
 
 分かりやすい作り方は動画で↓↓↓
 
 
☆美味しく作るポイント☆
 
白ワインをしっかり冷やしておくこと!
 
他のカクテルと違って、氷を入れないので、ワインを冷やしておくことがポイントです。
 
※メジャーカップがなかったら、計りを使って直接グラスに注ぎましょう!
 

贅沢にキールロワイヤル!

 
キール
 
キールから派生して生まれた、オーストリアのウィーン発祥の”キールロワイヤル”。
 
キールの白ワインを”シャンパン”に変えて作ります。
シャンパンを使うので、キールよりもワンランク上!
 
お祝いの席にお勧めの食前酒です。
 

キールロワイヤルのレシピ

 
材料:
シャンパン
カシスリキュール
 
作り方:
①グラスに、カシスリキュール20ml入れる。
②シャンパン100ml注ぐ。
出来上がり!!
 
分かりやすい作り方は動画で↓↓↓
 
シャンパンを注ぐと、カシスリキュールとシャンパンの泡でグラデーションが出来、色の変化がとーってもキレイです✨
 

まとめ

 
ほんのり甘くてとても飲みやすいワインカクテルの定番”キール”。
 
白ワインが酸っぱくて飲みにくかったり、開けかけのワインが冷蔵庫にある時に作ると良いですね。
 
キールロワイヤルは正式には”シャンパン”で作りますが、リーズナブルなスパークリングワインで作っても、もちろんオッケー👌
 
少し甘めのロゼワインって感じで、楽しめます♪
 
暑くて食欲ないなぁーって時にもオススメ!夏バテ知らずになりますよ。
 
これが無いと作れない↓↓↓
キール