冬は体に優しいホットワインでほっこり。ホットワインのレシピ。

ホットワイン

 

こんばんは!
ワインエキスパートのミラです。

 

2月も毎日寒い日が続きますね。

寒い日はホットワインでほっこりしませんか?

ホットワインは赤ワインにスパイスを入れて、温めて飲むワインです。

ドイツでは“グリューワイン”、フランスでは“ヴァン・ショー”と言われ、冬の定番の飲み物です。

 

 

ヨーロッパでは、冬になると広場や街角にホットワインの屋台が出ます。

厳しい寒さを乗り切る大人の楽しみですね♪

 

ホットワイン作り方

 

材料もシンプルでとっても簡単なので、是非おうちで楽しんでみてください!

材料

赤ワイン 1本(手頃なものでオッケー◎)
シナモン 1~2本(好みの量で)
スターアニス 2~3個
クローブ 数粒
オレンジ 1個(レモンでも◎)
砂糖 大さじ2くらい

作り方

材料を鍋に入れ火にかけ、しっかり温まったら出来上がり!

※グラグラ煮込み過ぎるとアルコールが飛びすぎます。

 

体を温めるスパイス類

手軽に使えるパウダーのスパイスもありますが、ホールのスパイスを使う方が風味も良く、美味しいですね!

特にシナモンはビタミンも豊富で、ポリフェノール豊富な赤ワインとも相性が抜群!

体を温めるので、冬の風邪対策にもおすすめのスパイスです。

簡単なのに本格的に美味しいホットワインは、寒い冬のお楽しみ♪

私は食前や寝る前(お風呂上り)に、楽しんでます!

身体も喜ぶワインですね💛

 

 

ホットワイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です