果実味豊かで親しみやすい赤ワイン”グルナッシュ””ガルナッチャ””カンノナウ”

 

こんにちは。

ワインエキスパートのミラです。

 

南仏やスペインで栽培されている黒ブドウ

“グルナッシュ”。

渋い赤ワインが苦手だった私が

初めて美味しい!

と思った赤ワインが

”グルナッシュ”です。

 

果実味豊かで

初心者にも親しみやすいワインです。

 

こんなブドウ↓↓↓

グルナッシュブドウ

 

 

 

 

 

 

 

主な産地と特徴

 

主な生産地は

フランス(ローヌ地方、南仏)

スペイン

イタリア

南オーストラリアなど。

 

”グルナッシュ”の原産地はスペインですが、

スペインでは“ガルナッチャ”と呼ばれ、

スパイシーな品種”テンプラニーリョ”

とブレンドして造られます。

 

グルナッシュ単独造ると

単調な味わいになりやすいですが、

グルナッシュの柔らかいベースに

個性のある他のブドウ品種をブレンドすると

果実味豊かなバランスの良いワインを造ります。

 

南仏でも多く栽培されている”グルナッシュ”は

数種のブドウ品種とブレンドして造られますが、

それぞれの品種には役割があります。

スパイシーな品種”シラー”で

ワインの個性を出します。

”ムールヴェードル”で

果実味とボリュームをプラスします。

”カリニャン”で

酸味を補います。

 

グルナッシュの歴史は古く、

イタリアのサルデーニャ州で

古くから栽培されている“カンノナウ”は、

グルナッシュの原種だと言われています。

 

サルデーニャ州で“カンノナウ”

フランスのグルナッシュと同じものと言われていて、

サルデーニャでは昔から日常的にとても親しまれているワインです。

 

ワインの香りと味わい

 

香りは

熟したプラムやプルーンのような凝縮した果実、

スパイシーなハーブ香が特徴です。

 

味わいは

アルコール度数が高めですが、

渋みが穏やかなので

赤ワインに苦手意識がある人にも

おすすめのワインです。

 

合わせる料理

 

・肉料理やパスタなど洋食全般

・肉じゃがなど、少し甘めの味付けの料理

・香草焼きなどのハーブを使った料理

 

ソテーしたお肉やパスタなどの仕上げに

ブラックペッパーを振るだけでも

素敵なマリアージュが楽しめますよ♪

 

パスタ