2018年ゴールデンウィークは、”クラフトビール新酒解禁祭り2018”に出かけよう!

ビール祭り

 

こんにちは。ミラです。
 
ゴールデンウィークは、クラフトビール新酒解禁祭り2018”に出かけよう!
 
クラフトビール新酒解禁祭りは、”クラフトビールをもっと身近に”をテーマにしたイベント。
 
ボジョレーヌーボーのビール版、新酒を楽しむイベントです 🍺
 

クラフトビールとは?

 
小規模なブルワリー醸造所で、ビール職人が味や香りにこだわって造る高品質ビールのこと。
 
アメリカからやってきたクラフトビールムーブメント。
 
この数年、日本でもクラフトビールの人気が急上昇してます!!!
 

クラフトビール 7つのスタイル

 
ビール祭り
 
①ピルスナー
 
日本で流通しているビールはこのタイプが多い。(大手メーカーが造るのはこのタイプ!)
 
クセがなく、のどごしが爽快でドライな味。
 
キレがよくて、ゴクゴク飲めるタイプ。
 
②ペールエール
 
ピルスナーよりも、ホップの香りとモルトの存在感が強め。
 
オレンジ色で、苦味があり、味が濃い。
 
③IPA
 
ペールエールを強くした味わい。
 
ホップの華やかな香りと苦みが特徴。
 
今、人気のスタイルです!!!
 
④ヴァイツェン
 
白っぽい色のビール。
 
バナナやトロピカルフルーツの甘い香りが特徴で、優しい味わい。
 
⑤フルーツビール
 
フルーツを麦汁に漬け込んだり、果汁を加えて造るビール。
 
⑥スタウト
 
重量感あるテイスト”黒ビール”。
 
キンキンに冷やさない方がじっくり味わえるので、温度はやや高めが美味しいです!
 
スモーキーな香りで、濃厚でコクがある。
 
⑦バーレーワイン
 
エールの一種で、アルコール度数が高いのが特徴。
 
ワインに対抗して造られたので、ワインのように熟成によって味の変化を楽しめる。
 
カラメルのような香りで、芳醇な味わい
 
締めの一杯に!
 

クラフトビール新酒解禁祭り2018

 
ビール祭り
ボジョレーヌーボーのビール版、新酒を楽しむイベントです 🍺
 
新作ビールがお披露目され、イベントのために醸造された30種類以上のビールを味わえます!
 
定番のラインナップを入れると、なんと120種!
 
ビールに合うフードのテーマは、肉!
 
骨つきサーロインやチーズダッカルビなど、クラフトビールと相性が抜群の料理もありますよ。

フェス攻略法

ビール祭り
 
かなりの種類が揃うお祭りで、どのビールを飲めば良いか?
 
攻略法①
どれか一つのスタイルに決めて飲み比べる!
ブルワリーによって味が違うので、同じスタイルのビールを飲み比べると楽しい。
 
攻略②
クラフトビール好きの仲間と出かけて、シェアしながらいろんな種類を味わう!
クラフトビールの魅力は多様性があること。いろんなスタイルを飲み比べる。
 
攻略③
会期が長いので、何度か足を運ぶ!通う!
 
お祭り期間は4月28日~5月6日、GWはクラフトビール三昧 🍺
 
 出店者情報はこちら

まとめ

 
 2018年、今年初のイベントです!
 
実行委員会もオリジナルビールを醸造中!その名も”BABA IPA” 🍺
 
高田馬場ビール工房が醸造する限定品で、”とうがらしと花椒がアクセントのピリリとしびれる辛さ”のビール。
※800杯限定。前売券:400円(税込)/当日券:500円(税込)
 
これは是非とも試してみたいですね!
 
前売り券はこちら
クラフトビールを飲んだことがなくても、ビールがちょっと苦手でも、好きな1杯を見つけられるイベントです!
 
これを機会にクラフトビールの奥深さを楽しんでみましょう🍻
 
公式サイトはこちらです!
 
ビール祭り