夏におすすめのカクテル!アペロールを使ったカクテルレシピ

アペロール

 

こんにちは。ミラです。
 
イタリア生まれのハーブリキュール、”アペロール”をご存知ですか?
 
イタリア人は、夕食前に軽くバールで一杯飲んでから、食事をするという素敵な習慣があり、”アペロール”はアペリティーボ(食前酒)の定番カクテル。
 
鮮やかな赤色が美しいアペロールのカクテルで、食前にゆったりとした時間を楽しみませんか?
 
では、アペロール使ったカクテルレシピ5選をご紹介します。
 

アペロールとは?

 
アペロール
 
1919年にイタリアで発祥したハーブリキュール。
 
キナやゲンキアナなどのハーブや柑橘類が原料で、オレンジの心地よい甘さとハーブの爽やかさが特徴です。
 
アペロールの名前は、イタリア語で食前酒を意味する”アペリティーボ”から来ています。
 
同じくイタリアのリキュール”カンパリ”とよく似ていますが、カンパリよりも甘くて、苦味が少ないので飲みやすいですよ。
 
アペロールのアルコール度数は11%なので、リキュールの中では低め。(カンパリは25%)
 
軽く飲みたい時やお酒があまり強くなくても楽しめるリキュールで、ジュースやソーダで割ればさらに飲みやすくなります!
 
暑い夏など食欲が落ちる時には、フルーティーな食前酒を飲むと、食欲がわきます!
 
アペロールで夏バテ知らず!!
 
鮮やかな赤色が美しいアペロールの、簡単カクテルレシピ5選をご紹介します。
 

アペロールスピリッツ

 
アペロールスピリッツ
 
アペロールを使ったカクテルの中で、不動の人気NO.1!
フルーティーで甘すぎず、軽快な味わいがおいしいです!

材料:

・アペロール 45ml
・白ワイン 30ml
・炭酸水 45ml
・オレンジスライス 1枚
 

作り方:

①グラスに氷とオレンジスライスを入れる。
②白ワインと炭酸を注ぎ、最後にアペロールを注いで出来上がり!!
 

アペロールソーダ

 
アペロールソーダ
 
手軽に作れておいしいカクテル。
炭酸がスッキリ、アルコールも低めで飲みやすいです。
 

材料:

・アペロール 30ml
・炭酸水 90ml
・レモン 1切れ
 

作り方:

 
①グラスに氷を入れ、アペロールと炭酸水を注ぎ、軽く混ぜる。
②レモンを絞って入れ、出来上がり!!
 

アペロールモーニ

 
アペロールモーニ
 
すっきりとした甘さがおいしいカクテル。
カンパリで作る”スプモーニ”のアペロールバージョンです。
 

材料:

・アペロール 30ml
・グレープフルーツジュース 45ml
・炭酸水 45ml
 

作り方:

①グラスにたっぷりと氷を入れ、アペロールとグレープフルーツジュースを入れる。
②ゆっくりと炭酸水を注ぎ、軽く混ぜて出来上がり!!
 

ヴェネツィアモヒート

 
アペロールモヒート
 
ミントとライムの香りが爽やかな”イタリア版モヒート”。
 

材料:

・アペロール 45ml
・炭酸水 適量
・フレッシュミントの葉
・ライム 1/8
・シロップ 小さじ1
 

作り方:

 
①グラスにライムを絞って入れ、ミントの葉とシロップを入れて潰す。
②たっぷりと氷を入れて、アペロールを注ぐ。
③炭酸水をゆっくりと注ぎ、軽く混ぜ、ミントの葉を飾って出来上がり!!
 

アペロールクラシック

 
アペロールクラシック
 
甘み、酸味、苦味のバランスがサイコー!
夏バテにピッタリのカクテルです!
 

材料:

・アペロール 60ml
・レモンジュース 40ml
・シロップ 20ml
 

作り方:

①材料をシェイカー又はミキシンググラスに入れ、シェイクする。
②冷やしておいたグラスに注いで出来上がり!!
 
※レモンジュースは、生のレモンを絞って作るのがよいですが、足りなければ市販のレモンジュースでもオッケー!

 

まとめ

 
アペロールはハーブ系の爽やかな香りのお酒で、飲んだ後の口臭も気にならないのも嬉しいです。
初対面の人との食事の時などにも良いですね。
 
柑橘系のジュースとの相性が良いアペロールで簡単にカクテルを作ってみましょう!
 
もちろん、ロックで飲んでも美味しいですよ!
 
たまにはゆっくりとアペリティーボを楽しみましょう♪ 

アペロール
 ”アペロール”は、amazonや楽天で多数販売されてます。
 
中身は同じですが、販売店によって多少価格が異なりますので、購入する際は最安値のショップでお求めくださいね。
 
 
アペロール